WIREDGATEとATO-GEARについて

ワイアードゲート代表取締役社長の鈴木肇とATO-GEAR社CEOのアンディー・ステイサムが出会ったのは2006年の夏でした。 2004年までベルギーをベースにプロテニスプレーヤーとして活動していた鈴木は、現役時代怪我に悩まされ、引退後は身体の状態をリアルタイム測定できるテクノロジーを探していました。 オランダの研究機関TNOを視察中だった鈴木は、当時まだ開発途中だったスマートインソールの原型となる「Runalyzer」に大きな可能性を見出し、 当時その開発プロジェクトを担当していたアンディーと将来の事業展開を語り合う仲になりました。

ATO-GEAR社はオランダの研究機関であるTNOの研究員だったアンディーがTNOからスピンアウトさせて立ち上げたベンチャーです。 日本におけるスマートインソールのパイオニアとなったワイアードゲートとは事業提携および総代理店契約を締結しており、今後も二人三脚で様々なサービスを創出していきます。

我々のミッション


最先端の運動科学と実証済みの技術に基づいて、意味のあるウェアラブルを開発しています。 人体の動きを理解することは、健康的なライフスタイルにとって非常に貴重です。 私たちは、自分が何をしたかだけでなく、それをどのようにやったか、どのように行動を改善したかを伝えることで、人々の健康を改善するのを助けます。 コーチングの経験をウェアラブルの世界にもたらすことで、すべての人にアクセスしやすく理解しやすくします。


Our Mission

次世代のウェアラブルデバイス


革新的なランニングウェアラブルARIONを2分の短いビデオでご覧ください。

Our next-generation wearable
ARION JAPAN

WIREDGATE TEAM


Hajime Suzuki
Hajime Suzuki WIREDGATE Inc. CEO
元プロテニスプレーヤー

Yasuo Kajita
Yasuo Kajita Business Development Director

Shigeru Kawada
Shigeru Kawada Public Relations Director

ARION HQ

ATO-GEAR TEAM


Andrew Statham, PhD.
Andrew Statham, PhD. ATO-GEAR Co-founder & CEO

Jurgen van den Berg
Jurgen van den Berg ATO-GEAR Co-founder & CTO

Sonya Carrott, PhD. (Bowyer)
Sonya Carrott, PhD. (Bowyer) Former World Class Athlete
Strategic Relations Director

Matthijs de Deugd
Matthijs de Deugd Marketing Manager